FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.3021:01

ゆかりんとあたし

ゆかりんとあたしはデイリーの時の友達だ。
ゆかりんは47才の2児のママ。早朝のシフトに入ってたときにふとしたきっかけですごく仲良くなった。
ゆかりんがあたしの出身地を聞いてきたところから始まる。
「あたしは横浜ですけど○○さん(当時はゆかりんと呼んでなかった)はどこですか?」
「あたし?五本木よ。っても知らないわよねぇ?」
「あぁ…祐天寺と学芸大学の間で…あのデニーズとかあるあたりですよね」
「すごい!!すごい!!どうして知ってるの??」
「あたし…中目黒の駅で駅員のバイトしてたんですよ。それに多摩川で下宿してたんですよ。」
「うっわぁ!!ここらへんで五本木のことを知ってる人、始めてみたぁ!!あたし、調布学園出身なんだぁ」
「友達がそこ出身だし、お母さんのおじさんが調布学園の裏に住んでるよ」
「世の中せまいねぇ…」
…そして…
ある日、仕事で手が汚れたときにリストバンドを外して手を洗っていた。
めざとく見つけたゆかりん。
「…あたしね…ここに来る前は総武病院でバイトしてたんだ…あなたのリストバンドってもしかしたら…この時期にしてはなんでしてるのかなって思ったのよ」
正直に打ち明けた
「総武病院って精神科の入院施設があってね。手首にリストバンド巻いてる子いてね。上司から『あのコたちは自分で手首切ってるのよ』って教わってね。そんな人いるわけないって思ってたの。でも、あなたはきちんと仕事もするし、とてもそんなことするように見えなかったわ」
「むしゃくしゃしたり自分が悲しいとついつい斬っちゃうんだ」
「…やるなって言うのは簡単だけどやめて。こっちまで悲しくなるから…」
昨日、仕事帰りにデイリーによってお菓子を買って帰ることに。
ゆかりんがいる。同僚のギズさんもいる。おばさんミーティングのメンツだ
「初めて会ったときに比べてあなた、ずいぶん変わったわよね。最初は『このコ大丈夫かしら?』って思ったぐらいよ」
あたしはこう答える「みんなに救われたんだよ!!」と。
スポンサーサイト

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劉空アスカ

Author:劉空アスカ
社会福祉に対する情熱はいまだ消えず
うつ病と闘いながら施設復帰を目指すヤツです。
でも理想論ばかり追い求めていて結局、空振りに終わるとゆった天然気質が強い…。
趣味はたくさん。鉄道、野球、音楽などなど。
中距離恋愛をめちゃめちゃ支離滅裂に楽しんでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。