FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.2822:11

れっすん

年末から楽器の教室に通おうとして試験の都合で予約とれずにいた。
そしたら先日、メールを頂き、レッスンを受けることに。
弦楽器はズブの素人もいいところ。特にヴィオラだとト音記号(これっぽいやつ→§)ではなくハ音記号で書かれてるので三歳から十年弱ピアノだったあたしは苦戦である。
教室はマンツーマンであたしよりも少し上の年代のお姉さんのような先生。場所は武蔵小杉。横須賀線の武蔵小杉駅ができた時は「東横線の客、取るなー」と叫んでいたがゲンキンなもので一本で行けるので助かった…が!並行する新幹線の下り電車を見て「強力なきゅうばんぺったんとテキオー灯が欲しいんだけど」とぼそり。
父親が昔、工場の総務をしていた時に武蔵小杉に住んでいたらしく父親に行き方を教えてもらい迷うことなくたどりつけた。
教室はマンションの九階の一室で東横線が見渡せる絶景スポット←今日はそれをしに行ったわけではない!
弓のお手入れから始まり、楽器の持ち方、本当にズブの素人相手に根気よく教えて下さった。
「オークションにしてはいい音出るけどね」と言われる。やはり目標の楽器を持つことが上達の秘訣のようだ。
今日は初めての初めてなので構え方、肩当ての使い方などを教わり、音を出すのはピチカートから始めた。最初から弓を持つとテンパるかららしい。
2時間半見て頂き4000円。ヴィオラ人口は少ないだけに破格だと思うが彼氏は「高い」と言う。
チューニングの大切さも大事だと聞いてきた。合唱では435というバロックピッチで合わせていただけに普通の442が高く感じた。またチューニングマシンを持つといいことも奨められた。父親が持っているがあたしも買わなくては!
ピアノで叩き込んだ自分の耳じゃやはりだめなのかもしれない。
目標の楽器は一応ある。チェコ製の42万である。
試験に受かったら考えよう。
ともかく一ヶ月後にまたレッスン控えてるから試験勉強の合間を縫って息抜きに弾きます。
スポンサーサイト
プロフィール

劉空アスカ

Author:劉空アスカ
社会福祉に対する情熱はいまだ消えず
うつ病と闘いながら施設復帰を目指すヤツです。
でも理想論ばかり追い求めていて結局、空振りに終わるとゆった天然気質が強い…。
趣味はたくさん。鉄道、野球、音楽などなど。
中距離恋愛をめちゃめちゃ支離滅裂に楽しんでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。