FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.2822:57

妖精の粉をちょうだい


そしたら飛べるようになるかな?手を離して飛べるようになるかな?
くさい出だしですいません…(笑いたきゃ笑え←逆ギレ)彼氏があたしを飛べるようにしてくれると信じてる。彼氏が妖精の粉をくれるんじゃないかって…そしたらやつの返事は「valorで1キロ198円で売っとるやつでええか?どさーっとかけたる」…小麦粉じゃあるまいし(困)
ま。今年もあの忌々しい24時間テレビやってます。うちの父は「くだらん!」とソッコーあたし好みの番組に変えました(父とあたしの趣味が似てるからか(笑)彼氏は悩んでます「何で精神障がいはやらないんや…」と。実はあたしもそれゆえ嫌いなとこあります。ワンパターンなドラマよりうちらの方がドラマになるわい!!ぐらい強気です。
精神障害者同士
中距離恋愛
これはかなり現代にありがちだと思いますがね。うつ病も現代病だしネットを通じた出逢いとか。
言っとくけど障がい者は特別きれいな人たちじゃないです。中にはきれいな心を持った人もたくさんいます。うちの子供たちは現に中学生ぐらいになるとオナニー始めちゃいます。職員としては実力行使しかないわけです。
なぜ見えるとこだけ“障がい”なの?見えないからこそ怖いってまだわからないんですか?あたしは過去に発見が早くて(妹に感謝したいです)一命をとりとめた例があります。案の定、次の日の仕事は行けませんでした。当時は普通にコンビニでにこにこ接客してた店員です。その店員の素顔が傷だらけの手首でした。何か見落としてませんか?
事実、多額の募金で集まります。たしかに車椅子も需要あります。だけど一番多いはずの精神に何かしてくれてますか?知的障がいの親御さんの気持ちをどれだけ理解してますか?
あたしもまだまだ勉強段階です。でも見える障がいだけ、障がい者はきれいな心を持ってる…が気にくわないんです。
眠剤突っ込みながら書いたんで稚拙な文章なら許してください
スポンサーサイト
2010.08.2610:56

no title

7年前にあたしは大失恋しました。その時のPTSDがまだ残ってます。焼酎を頭からかけられてその空き瓶でぶん殴られて包丁をつき出されて閉め出しを食らいました。
入ろうとしても包丁で刺されそうになり裸足でしばらく外にいました。
焼酎かけられたので5月といえど冷え込みます。開けてほしかったのでノックしても開けてくれず…警察まで呼ばれました。
警察には「痴話喧嘩ですから」と対応したら帰っていきましたが…。
しばらくしてドアが開き、今度はベランダから突き落とされそうになりました。過去にその人に凌辱されたこともあります。
↑かいつまんで話しましたがこれが事実です。
おととい、Sachiとランチしました。Sachiに話すと「私が聞いてたのとまったく逆だよ…」と。Sachiも同じ教会の仲間なのでその男のことを知っているのです。
どうなってんの?さらにSachiに聞いてみると「包丁持ち出して刺そうとしたのは劉空だってきいてた…でも劉空の性格考えるとまず口でののしるじゃん?わざわざ持ち出してまでってらしくないし…劉空だったら近くにあるもの投げつけるはずなんだよぅ~」と深層心理まで見抜いてました。さらに彼は教会の青年仲間にそのことを言って回ってるらしい。あたしは結局、泣き寝入りだと思った。でも今はちがう。カトリックに出会えた!!今の彼氏とも出会えた!!男友達の情に助けられた!!バイト仲間にも励まされた!!Sachiともますます友情が深まった!!友達を本当に持つことができた!!
Sachiに見せてもらったメールに「俺は劉空の霊が取りついてるからいつまで経ってもパートナーができないんだ!」とたわけなことが書いてあった。
PTSDと戦いながら立派な彼氏がいるあたし…PTSDに至っては彼のせいにするけど恋愛って自分で切り開くもんでしょ?
おまけに彼が高校時代にあんなに仲良かった友達、大学時代の唯一の友達までなくして…自分の世界に溺れてなんかかわいそうに思えてきた。
失恋はやはり時間が解決するのかな?
2010.08.2318:46

決まりました!!


ヘルパーさん!!
と呼ばれるのは半年ぶりぐらいだと思いますが…。今の職場では「せんせー」だの「りょーくーさん」だったりするんで…。
ドクターによる制限かなりありますが有料老人ホームで働かせてもらえることになりました。
「対人援助職」→いちばん輝いて見えるから
「夜勤なし」→体内時計狂ってまた薬増えるから
「パートで」→担当者を持つとまた『思い通りにならない』と手首斬る可能性高いから
とかなり医者からの制限あっての条件ですが働きます。
場所はでいりーより少しいったところで新しくオープンするところ!有料は2件目。さて。どうなることやら。
あ。女性だらけの職場ですがもう出逢いは足りてるんで…。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
彼氏が行政に申請したら精神障がい専門のヘルパーさんが来てくれたみたいですが彼氏の性格ですから開口一番こういったそうです「俺の彼女も精神患いながらもヘルパーやってるんで(下手なことしたら彼女に言いつけるぞ)その彼女、さらに社会福祉士も目指してるんで…」と圧力かけたそうで。いやはやなんとも…
2010.08.2112:23

こ…こいつ…


非常にケンカを売っているらしい…
いやぁ最近のパソコンは進化したものですね。
さっきの出来事
彼氏がパソコンを起動させているようだ。「これ、パスワードと顔で認識するがや」と自慢している。あたしは例のごとく「じゃ、ピーコ連れてくれば認識するんだぁ」と言ったら「おめぇはいっつも俺のことピーコピーコって(怒)」「だって似てるんだもん」それが間違いだった。「俺、かっこいいから」から始まって「キムタクよりかっこいいもんね」


「福山雅治よりかっこいいから」(ギズ姐さま、ひっぱたいていいっすか?)
めちゃくちゃ自信過剰な発言に「ははは…はは…」しか出てこなかったのは言うまでもない。
まぁ…よく言って役所広司なのに大したもんだ。そこまで言えるほど元気になったのかと安心はしたが…。
ちなみに添付はあたしが彼と初めて出逢った【自殺志願者憩いチャット】にて彼が使ってたハンドルネームがっちゃんです。
2010.08.2000:23

Lacrymosaその日は悲しみにくれる…



あの悲しみの日Lacrymosaから一ヶ月経ちました。
我が家ではたぶん忘れられないと思います。
タオルにもまだ彼女の臭いがしみこんでます。
整理しながら思い出して書いてみます。
朝6時半前に起床。海の日だから祝日だからうちのデイは休み。
下に降りると玄関のたたきで父親がしぇらっこに薬をチーズに包んで飲ませてる。
母親は庭の草むしり。
おばあちゃんは劉空家の神棚に手を合わせてた。
ごはんでも作るか…と台所に入るとホットドッグの準備がしてあり父親が後ろから「あとソーセージ焼くだけだぁ」と張り切ってる。
しゃーない…掃除機でもかけるか。掃除機かけながらも玄関のたたきにいるしぇらっこに目がいく。何かを見てるような遠い目…。
掃除機かけ終わり、ソーセージ焼いてる父親と会話。
「じゃ。あたしさくらんぼ、洗うね」
「わかった。さてと焼けたぞー。しぇらー今まで我慢してた塩分たっぷりだよ」
玄関のたたきに向かう父親。
「おーいっ」
返事がない…うなだれてる…
「…死んでる…?まだ温かい…」
庭先から母親が飛んでくる。もうまばたきもしないしぇらっこ。
「うそでしょ…シェーラ!!シェーラぁ!」
泣き叫ぶ母親。
「洗ってあげよう…水が好きだったから…」と父親と母親とあたしで洗った。あたしは泣きながら妹に電話。妹も仕事の後なのにかけつける。
毎朝、様子を見に来てくださったご近所さんに知らせに父親は走り回る。
…そこであたしの記憶はふと飛んだ…
気付いたらしぇらっこのおさななじみわんちゃん仲間が色んな人が我が家にお花を持ってきてくれた様子。
その日、最後にあたしのおさななじみが来てくれた。彼女は30分ぐらいしぇらっこを抱き締めて、父親に「自慢の尻尾の毛を切ってもいいよ」といわれたのでしぇらっこの毛を記念に切った。
この日は一日ずっとしぇらっこの名前の由来であるリムスキー・コルサコフの交響組曲♪シェヘラザード♪を流していた。名付け親は父親。アラビアンナイトに出てくる聡明なお姫様の名前である。
誰からも愛されるコだった。食べ物と水あるところに飛び込みボール見たら誰よりも飛び付きが早かった。ケンカはだいっきらいだった。誰かがケンカを売ってきても素知らぬ顔でボールをつんつん。
Scheherasardずっとわすれないよ…。
しぇらっこは天国に行けたが天国の鍵を開ける前に聖ペトロの「待て!!」を守れたか気になる…
2010.08.2000:19

てすと

てすと
2010.08.1400:17

アウシュヴィッツの殉教司祭

今日は妹の誕生日ですが実家にいないしたぶん彼氏と過ごすかして帰ってこないと思いますが…いちおう妹27歳をお祝いしたいと思います。そして持病持ちながらも果敢に定職に就き独り暮らし頑張っている妹に改めて敬意。
妹はソフィア出身なのに…今日が何の日か知りません(知ってる方がマニアック?)
今日はアウシュヴィッツ強制収容所で身代わりに餓死したコルベ司祭の殉教日です。殉教の日なので赤ガウンを身に纏うミサですね…。アウシュヴィッツといえばユダヤ人収容所で思い浮かべますがナチスに抵抗するポーランドの人も収容されていたようです。ある軍人が無作為に餓死するように命じられ妻子持ちの彼は恐れていたところ「私はカトリック司祭なので妻子もいないので彼の代わりに刑に服します」と申し出たそうです…。戦後、同じポーランド出身のヨハネ・パウロⅡ世前法王に認められ列聖されたそうです。
あたしは一番最初に付き合った彼氏(プロテスタント最大教派の信者)と「もし結婚したらカトリックに行ってもいい」と話していました。彼はユダヤ人問題、アウシュヴィッツ問題について語ると止まりません。今はルーテル(プロテスタント)に行っていますがもし、そのまま彼と結婚してカトリックに変わっていたら彼は自分の堅信名をコルベ殉教司祭から取ると別れていてもあたしは頑なに思っています。
マリア・マグダレーナについて軽く触れときます。
あたしはプロテスタント教会を失恋して飛び出しました。一緒の教会の人と同棲してました。ある日彼は「お前は汚れてるよ」と見下したような顔をされて…。どうして汚れてるかと言うと婚前交渉をしてしまったから…。バレてしまったらしばらく教会の重要な典礼であるパンとぶどう酒をもらえなくなり罪の赦しが与えられなくなってしまうのです。愛し合っているなら婚前交渉も許されて然るべきだと思っている。凌辱するほうが許されないことだと思う。
彼の「汚れてるよ」の発言と行動はまだPTSDとなっています。彼があたしがいなくなったのをいいことにあたしの汚点を牧師に話していたこと。もう罪の擦り合いになりつつあった。もうプロテスタントじゃ受け入れられないぐらい汚れている。汚れを出すために自ら血を流すこともいとわなかった。
マグダラのマリアがユダヤ人の中で受け入れられなかったようにあたしももう教会に戻れない…そしてイエズスによって生まれ変わり、復活第一証人となったマグダラのマリア…。カトリック教会に拾われた。
婚前交渉を懺悔で赦してくれたカトリック教会。もう二度と離れない。
だがしかし、オーストリアに行かなかったらとっくに信仰を棄てていたとだけ書いておきます。
2010.08.1118:09

かわいいけどさ

うちの職場のはいりかた
ルームの裏に回る
シャッターをあける(この時点でルームにいる子供は誰か来たかとわくわく)
お勝手口のドアの鍵を開けて入る
すでにルームとの貫通扉(笑)あり
昨日のことです…
鍵を開けてお勝手口から入ると普通学校特別支援科に行ってる中3のはーちゃんがルームのソファーから覗いてる。
「おはよう」
と声をかけようとしたら彼女はあたしの顔を見るやいなや
「ちんちん!!」
と。あまりにも急だったので注意すらできず腕時計を見ていやみったらしく
「はーちゃんさぁ…おはようって期待してたけどあたしに会って三秒もしないうちにちんちんはないでしょ~」
と言ったら
「じゃ。げり」
「…そんな問題じゃありません!朝あったら「おはよう」でしょ?ゆいと(同じ中学の1年の男の子)はちゃんとしてんのにねぇ。ま。センセは着替えてきますよ」
とロッカーに向かうと
「劉空先生の着替え、見たい」
と叫んでたので
「女の子が女の子のみてもつまらないしね~きゃーきゃっきゃっきゃっ!」
と言い返しておいた。
さんざん昨日ははーちゃんに「ちんちん」だの「げり」だのに振り回されてしまい本当に仕事後に下るし、いつも理性のあるゆいとですら「そんなに見たいんだったら僕の見せるよ」なんてもろだしするし…。
ゆいとが劉空先生の怒りにふれたのは言うまでもない→「公園行かずに漢字ドリルの宿題、教えたのにねぇ…」
とにかく昨日はジモチューコンビに振り回されてしまいましたとさ。なぜか特別支援学校のコがすごい落ち着いてた(笑)でもあいかわらず男同士でいちゃいちゃ(恋愛感情少しもなし)してたのでそれは「誰も見たくないんだけどぉ~」と言いながら離してましたが。
プロフィール

劉空アスカ

Author:劉空アスカ
社会福祉に対する情熱はいまだ消えず
うつ病と闘いながら施設復帰を目指すヤツです。
でも理想論ばかり追い求めていて結局、空振りに終わるとゆった天然気質が強い…。
趣味はたくさん。鉄道、野球、音楽などなど。
中距離恋愛をめちゃめちゃ支離滅裂に楽しんでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。