FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.3021:01

ゆかりんとあたし

ゆかりんとあたしはデイリーの時の友達だ。
ゆかりんは47才の2児のママ。早朝のシフトに入ってたときにふとしたきっかけですごく仲良くなった。
ゆかりんがあたしの出身地を聞いてきたところから始まる。
「あたしは横浜ですけど○○さん(当時はゆかりんと呼んでなかった)はどこですか?」
「あたし?五本木よ。っても知らないわよねぇ?」
「あぁ…祐天寺と学芸大学の間で…あのデニーズとかあるあたりですよね」
「すごい!!すごい!!どうして知ってるの??」
「あたし…中目黒の駅で駅員のバイトしてたんですよ。それに多摩川で下宿してたんですよ。」
「うっわぁ!!ここらへんで五本木のことを知ってる人、始めてみたぁ!!あたし、調布学園出身なんだぁ」
「友達がそこ出身だし、お母さんのおじさんが調布学園の裏に住んでるよ」
「世の中せまいねぇ…」
…そして…
ある日、仕事で手が汚れたときにリストバンドを外して手を洗っていた。
めざとく見つけたゆかりん。
「…あたしね…ここに来る前は総武病院でバイトしてたんだ…あなたのリストバンドってもしかしたら…この時期にしてはなんでしてるのかなって思ったのよ」
正直に打ち明けた
「総武病院って精神科の入院施設があってね。手首にリストバンド巻いてる子いてね。上司から『あのコたちは自分で手首切ってるのよ』って教わってね。そんな人いるわけないって思ってたの。でも、あなたはきちんと仕事もするし、とてもそんなことするように見えなかったわ」
「むしゃくしゃしたり自分が悲しいとついつい斬っちゃうんだ」
「…やるなって言うのは簡単だけどやめて。こっちまで悲しくなるから…」
昨日、仕事帰りにデイリーによってお菓子を買って帰ることに。
ゆかりんがいる。同僚のギズさんもいる。おばさんミーティングのメンツだ
「初めて会ったときに比べてあなた、ずいぶん変わったわよね。最初は『このコ大丈夫かしら?』って思ったぐらいよ」
あたしはこう答える「みんなに救われたんだよ!!」と。
スポンサーサイト

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

2010.06.2800:37

あ゛~!!


稚拙な絵ですいません。いちおう劉空アスカ(りょうくうあすか)半ばやけっぱちの絵です。
友達が悩んでるのを聞いてムカついたので自棄で描いちゃいました。
選挙シーズンになるとぜったーいかかってくる電話。あたしはもうポリシーあるし断っている。なんでそこまでして投票させたがる?金もらえるの?だれだって仕事あるんだよ。仕事のために投票したいとこあんでしょ?
せっかくの日曜なのに休ませてやれよ…。
中学時代からの親友が困ってるのでほっとけないアスカでありました。
2010.06.2615:58

アスカ貯金箱


左にある書き写しっぽいのは職場の子がいきものがかりの歌詞を必死に書き写してくれたものです。来年からは普通中学から特別支援学級のある普通高校に行くみたいで漢字とローマ字を必死に覚えてます…だが…難点が…小学生の子供たちにいけない言葉を教え込む…そして「劉空先生には内緒だよー!!」
…はーちゃん…聞こえてますが…
話がそれましたが
このアスカ貯金箱?今日、画材を買いにいったついでにしぇらっこの手当てガーゼを購入。そゆえば親があたしに「ちょいと立て替えといて」がたまってたな。「お使いがたまって1000円ぐらいなんだけど」と請求したら「あら…そんなことあったわね」とすんなりお財布から1000円。
そゆえば前にタバコ貯金したなぁ…タバコのおつりの50円以下を普通の貯金箱にイン。
お札が入らない。適当な箱を探す。
あった…。箱だけでもと思ってストックしといたアスカちゃん♪さっそくアスカ貯金箱に。使おうもんならばアスカお決まりの「あんた、バカァ!?」が頭をかすめる。こりゃいい貯金箱や。
でも自分もアスカ貯金箱の存在忘れそうだからここにメモっとく(待て
2010.06.2523:36

うちの父は高齢者…負けてたま るか!!


野球も
鉄道も
転職も
相手の心理の見抜き方も
全部、父親から習った。
父は66歳。
前にも書いた通り。京都府立の高校でかるたチャンピオンを防衛成功してきた。
だが今は愛犬が死にそう
暇があればオーボエ吹いてる
そんな父親はかるたにたいしてはかなりブランクがある。とバカにしてた…。
今日、久々に対戦した。
十枚以上の差で負けた。記憶力の問題?集中力の問題?
父親は仙台にある有名国立大学を出ているので本人いわく「東北大学入試の長文は新聞紙三枚だ!!私大は短い方だ。いくら英語の明治学院とはゆえど…」集中力の問題だな~。
「お前は【みかのはら…】取られるとすぐ気持ちががたつくな。」
みかのはら…から名前をつけたのあんただろーたぬきー!!
もしかるた会に入るなら【みかのはら】を狙ってくる人はわんさかいるだろう…。
相手が父親でよかった。
また手合わせ願いたい。

もうすぐ七夕

かささぎの
わたせるはしの
おくしもの
しろきをみれば
よぞふけにける

2010.06.2400:53

サファイアが光る大きな手で



あの日、あたしは羽をもがれた
もともと汚れている羽をもぎとったと
それからあたしは自由に飛べなくなってしまったティンカーベル
いつしか飛ぼうとしても羽がないので飛べなくなっていた
だからそのまま自分で飛ぶのをやめた
飛ぼうとしても一歩が踏み出せない
羽を月明かりが照らし手の届かないものになってしまった
あたしにとっては虹色に輝いていた羽
だけど月明かりはとても汚い色で羽を映し出す
月はあの日と同じ光で「お前はもう飛べない」と笑っている
だからあたし待っているの
月が去っていく西側から羽を戻してくれる人を…
青い優しい光を手にしてあたしに羽を戻してくれる
あたしは羽を失ったティンカーベル。
「もう悩む必要ないんだよ。きれいな羽だね」差し出された羽は
あなたの手の光から出る青と
あたしの手の光から出る赤が
混じってきれいなグラデーションになっていた
でもまだまだ飛べないティンカーベル
いつになったら飛べるのだろうか…
2010.06.2222:16

しくじった…


毎年はじめに近江神宮で行われる全日本かるた大会。毎年、見てたものの、仕事やらなんやらで見られない年が続く。
かるた…百人一首のこと
本名は
みかのはら
わきてながるる
いづみがは
いつみきとてか
こひしかるらむ
この一句はあたしの名前の由来。
父親が名付け親である。
…あ。マリア・マグダレーナはカトリックの堅信の時の名前だし、アスカはエヴァンゲリオンのセカンドチルドレン惣流・アスカ・ラングレーが好きだから。
ヴィオラもやりたい。だけど弦楽器はまったく触れたことない。なら小学校4年のときから細々やってた百人一首のほうがコストかからない。
難点としては関東は百人一首はマイナー競技。
そして立ちふさがるのが本場である京都府立東舞鶴高校で三年間もチャンピオンタイトルを明け渡さなかった父親の存在。
音楽の壁が母親ならかるたの壁は父親である。
父親をまずは負かさないと誰にも相手してもらえない…。
高校でかるた部でも作っときゃよかった…
2010.06.2120:38

見方をかえてみよう

今日の診察にて
「見方を代えたら?」とゆわれた。
定職なし、低い賃金で週に三回ほど。
デイリーにいたころに比べたらはるかに稼いでない。
要するにやくたたず。
汚れてるからいらない人。
と嘆いたら医者から見方を代えるようにゆわれた。
「きみは前の施設を不当解雇されてるからそう思えるのかもしれないね…だけどどうかな?」
「特養に戻るのが夢でしょ?」
「今の施設でリハビリしてると思えばいいじゃない?お金もらってリハビリしてるんだよ?」


目からうろこだった。やはりこの医者についていこうと思った。

「寝れないってゆぅけどそのたびに聞いてたら増えるだけだよ。減らすのが特養に戻る道の一歩だよ。」
…お金もらってリハビリしてるんだよ…
その言葉を胸に勤務したら本音で子供と向き合えた。
ただ赤ちゃんだっこねだられまくってずっとだっこしてたから筋肉痛になりそ…


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

2010.06.2120:27

似たもの父娘

今、テレビで潮来についてやってる。
父親に聞いてみた「潮来って鉄道は走ってるの?」
「ん?佐原…潮来…鹿島と続くけど?」
「じゃ。鹿島臨海鉄道だから電車じゃないね?」
「いや。JR鹿島線だけど?」
「電車なの?」
「電車ですよ。鹿島臨海鉄道は電車じゃないけどね。」
「ふーん。JRかぁ。。。」
「あ。綿密に計画立ててけよ。帰れなくなっても知らないぞ。夏だってゆっても女の子の野宿は絶対にさせないからな!!」

ちなみにこの電車なの?とのあたしの質問の真意がわかる方はマニアです。
さらに父親の心配を深読みした方はもっとマニアです。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

2010.06.2100:51

暴力的なのでいやなら読まない ように


hideは知ってるよね?(念押し)
大学時代のある日のこと…部室で求人雑誌をパラパラみてたら
Webデザイナー 時給1100円より
ほほぅ…。部室にいた仲間から「かっけー!!やってみろよー」とか後輩からは「わからなかったらhideに聞くのが一番だよね~」てなわけでさっそく電話と面接。
大学にいたので勤務地は恵比寿だったので講義が始まる前に面接してきて講義の最中に合格通知。hideは「よかったのぅ…わからなかったら教えるよ」と励まし。
翌日から行きました。最初は時給から話が始まった。「時給750円からでメールを受信したら20円です。送信したら10円です」
…はぁ?聞いてねーよ!!
「これを見てメールを打ち込んでください」
渡されたのを見ると品がない言葉(性的な描写…当時は取り乱すようなことはなかったにしろ)の羅列。
一発、吐きました。
上司は「仕事だから割りきりなさい」
…とはゆわれてもねーやるしかないか。「くれぐれもサクラとは書かないでください」と念押し。
来るメールを見たら男の欲望の塊。また吐きました。「いいかげんにしたら?」と怒られました。『うっせー!!ブスッ!!』と殴りたくなったけど我慢。
なのでちょいとした小細工を…「このサービス、サクラですよ。有料会員になるなんてバカらしいと思いませんか?」と送信しまくり。そして嘘ついてトンズラこいた。
「てめぇら、恥を知れ!!」と捨て台詞はいてエレベーターに向かって「あいつらと同じ空気吸いたくねぇんだよ!!はやく来いよ!!」と蹴り飛ばし、来たら「二度と来ねーよ!!バーカ」とゆってやって最後に建物の玄関とエレベーターにありったけの蹴りを入れまくって帰りました。

あのころは若かったなぁ。
2010.06.2022:29

1億円もらったら


さと猫くんの日記に影響受けてみた。
さと猫くんたちにあってきたあとに↑乗る。
節約してぷらっとこだまに乗る。のぞみは乗り飽きた(待て)
仕事休みにしてとりあえず廃線になりそうな鉄道に乗りまくる(それは青春18きっぷで施行)宿代に遠慮しなくてよさそうだからそれが一番よろしい。
名鉄と近鉄に乗りまくる。
ヴィオラを買う。
もちろん名古屋に通いまくる。むしろ名古屋郊外のマンションを買ってもいいかも。

さて、このように貪欲になってしまいましたが実際となると貯金してそう。
2010.06.1820:33

新しく追加したカテゴリによせて

あたしは朝起きてすることとゆえば
洗濯機をまわす
ラジオをつける♪朝のバロック♪
その間にそうじをする
そうじを終えてからラジオを聞きながらごはんを作る
ごはんを食べてから洗濯物を干して
それから新聞を読む。
なんか主婦みたい…
その新聞が中日新聞だったら本当に主婦なんですけど朝日新聞です。ずっと朝日新聞しか読んでない家だったので自然と朝日新聞が読みやすいんですね。確かに広島に行った時は半年だけ中国新聞だったけどやはり朝日新聞が読みたいと父親が主張し朝日新聞になったとゆぅ…。
ずっと4年近くお世話になったコンビニの上司は朝日新聞を毛嫌いしてあたしが毛嫌いしてる産経を勧めてきたがあたしは仕事中に売り物であるはずの朝日新聞を休憩中に読んでました。
そんな我が家はまずは選挙の告示があると
「今回はまともな党がないから共産党だねぇ」
と必ずそうなる
え?サヨク?それ認めます。でも過激派ちゃいます。
父親と今日、話していて
やっぱり菅首相に期待だよね。
となった。
父親の返事は「市民運動家だしな。幹事長も菅さんの市民運動仲間だったはずだぞ」だった。
ちなみに財務大臣の野田さんはうちから自転車で数分のところに自宅アリ。
あたしが評価したのはほかでもない。おととい、名古屋から帰るときに新幹線車中で目にしたニューステロップであった。
「菅首相、任期中は靖国参拝を行わないとのこと。合祀問題に疑問を。」
えらすぎる!!本当に感動した。てなわけで菅首相にはほんっとうに頑張っていただきたい。

テーマ : 表現の自由
ジャンル : ニュース

2010.06.1819:00

今だから明かせる打ち明け話


みなさんは「精神科」と聞くと何を想像しますか?「頭がおかしい」「怒ると何しでかすかわからない」「関わりたくない」だと思います。少なくとも10年前まではあたしもそうでした。知的、身体のような障がいは見えるから「一緒に生きていこう」って考える人もいますよね?
大学に四六時中、マスクをしていた人がいました。最初は「花粉症か」「風邪か」だと思いました。そしてその人がサークルの部室やバイト先(明治学院大学白金宗教部事務室)によく来てました。上司は「あの方は精神を患っていらっしゃるんですよ」と教えてくれました。最初は偏見ありました。「こわい!何かされる!!」と。そしたら上司は「過去にもうちの大学に通学してたんです。その時は横浜の宗教部の隣の部屋で公務員試験の勉強してらっしゃいました。お母様が彼のためにお弁当を持たせてるんですよね…」となつかしい目付きをしました。その時に自分のおろかさを痛感しました。「福祉の仕事に就きたいのにこんな差別してたなんて…彼の母親も心痛めてると思う!!彼のために一生懸命、お弁当を持たせてるんだ…」と。
それから4年経ち、あたしは精神病に倒れました。自分は大丈夫だと思っていた。自分はならないと思っていた。医者からは社会生活に響かないように手帳は発行しないにしろ「あ。自立支援の手続き、もうそろそろだね。書いとくから。」やら「薬はあればあるだけ飲むんだから過呼吸なんて自分で対処しな。」と烙印を押されてる。さらに名古屋に行く言おうものならば「彼氏から絶対にメデポリン(パニック障害頓服)もらわないようにね(不敵な笑み)」と念押し。一時期は診察前に必ず手首チェック入れられてた。それを言われている時点でもうあたしは立派な「精神病患者」扱いである。
彼氏も精神病患者である。いざ自分達がなってみないと本当に精神病のつらさはわからない。見えない障がいだけに。ただ疲れるだけ、会社に行きたくない…それはうつ病?それは本当にうつ病の人をバカにしてると思う。行きたくないって思考があるだけマシだと思う。
だから見える障がいを美化する24時間テレビなんて大嫌いだ。本当に障がいを考えてるなら精神も扱ってもらいたい。いちばん我が国で多いのだから。
W・A・モーツァルトのレクィエムを聴きながら…我思う。
2010.06.1713:20

初恋ってものは…〓



えっとただいま浮気中のあたしです。浮気しそうです。極端にゆったら遠距離恋愛になりそうです。めったに会えない人を好きになってしまいました。
ま。本題です。
おととい、出身校に行って参りました。初恋の人が教頭になったのを祝うのと。第二の恩師が体調をくずして大丈夫かなってのと。あと、大学に入ってから信仰を持ったので信仰のバックアップしてくれた先生(その先生の友達はうちの大学の前任学院牧師の友達)あいさつ。あとは中3のときの担任で高3のときの副担任の先生(音楽の先生だからうちの母親と三者面談であたしを置いて盛り上がってた)
音楽の先生は娘さんがドイツに行って活躍されているようでフライブルクにいるようです。バッハトークと東欧トークで少し盛り上がりまして音楽一家のうちの両親の近況を話しました。クリスチャンの先生は忙しそうだったので「信仰からは離れてないよ。」とだけ伝えて今度、ゆっくり話そうね。とのこと。
第二の恩師は体調を崩され、タバコも余儀なくやめるはめに。でもダンディーさに磨きかかってみひゃちゃんににてたのであった。
さて、問題の教頭になった我が初恋の人。
太ってメガネかけてた。貫禄つきすぎ…心なしかうちの精神科主治医に似てる…ような…。似すぎです(笑)「ヤキソバたちがいなくなってから太っちゃってよー。いつも力使ってるヤキソバでも俺を持てねーよ(笑)」タバコやめたら?と勧めたら「俺は値上げにも負けない!!」何のことだか…。あたしの年齢のこと覚えてたのがうれしい。そしてタバコ吸ったあたしにビビってた。髪の毛のこときいたら開き直ってた…それってどうなの(笑)
精神科主治医に似てる先生はもはやときめく余地ナシ。
あーあ。初恋にしといてよかった…。

え?浮気?何をゆぅんですか~。東急や京急が好きだったはずなのになぜか近鉄にときめいてるあたしでありました。ってことで。近鉄萌えなんですよ。遠距離?ああ…近鉄の本名は近畿日本鉄道ですよ。
2010.06.1621:18

犠牲~サクリファイス~

柳田邦男の“犠牲(サクリファイス)~わが息子・脳死の11日の日”を読んで思ったこと…
あたしも世渡りがうまくない
大学を全うな形で出てない
教会に助けを求めたが救われなく逆に傷ついた(今は救われてると考えてるが)
でも思いやりには欠ける。本当の優しい人ではない。
うちの彼が心臓肥大を起こしてると聞いた。彼にとってはさらなる不安材料になってしまったようで「大したことないがね。金曜に心電図検査するだけだがん…」と笑って話しているが一年ぶりに会った彼は入院生活を経て太ってしまった。
昨日、名古屋の繁華街でパニック発作を起こし、汗だくになってしまった。笑ってはいたものの心臓が不安なのだろう。
※ちなみにあたしも過呼吸発作を起こし時間差でぶっ倒れました※
その瞬間だった。
サクリファイス…犠牲…あたしの中をよぎる。
あたしはいつ死んでもかまわない。だが自殺願望は毛頭ない。これっぽっちもない。
何かあったらあたしの臓器を彼の心臓に充ててほしい。下手な延命処置はとらないでほしい。
もし何かあったらのこと。決して遺書ではない。あたしだって彼と平和に暮らしていきたい。
2010.06.1220:51

間際にならないとやらない

明日試験なんですけど危機感迫ってません。
1週間前は横浜に遊びに行き今日は元カレのお見舞いに行き
この時間までチャットやってる。。。
横浜で大学時代から気を許してる友達に話してみた。
「あたしさぁ…社会福祉士の試験にしろ直前まで追い込まれないとやらないんだよねぇ…」
と。
そしたらその友達の返事は
「いいんじゃねぇか?ってことはおめぇさん、モーツァルトタイプなんやな。モーツァルトもオペラの楽屋で楽譜を書いてたんだぞ。できたら楽屋の外に投げ捨てたらしいぞ。そしてサボったら見張り番のロッシーニがキレたって始末や。」
その友達はあたしがモーツァルトのレクィエムしか受け付けないことを知ってる。
「ま。おめぇさん、もともと天才肌やしな。」
すごい勢いで大学時代にレポートを書いていたこともその友人は知っている。
あっとゆぅ間にレポートを仕上げてしまったことも知っている。
もうどうにでもなれ。
主よみこころのままに…

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

2010.06.0920:35

こんな設定あり?


父である神ネプチューン(ポセイドン)のように立派な神になるべく人間界に…
て意味でオリックスバファローズのキャラクターのネッピー。どうやら裏情報(?)によると須磨神社の生まれのようで。
ネプチューンってローマかギリシャ神話だよね?なしてネッピー、神社で生まれた?
つば九郎いわく「おとなのじじょう」ってやつ?
2010.06.0421:29

納得いかね

天気予報を見ていて思ったんだけど
「関東甲信越の天気です」
って出てくるけど
新潟ってなんで入ってるの?新潟いらなくね??北陸にしてやれよ。それか東北。。。
北陸本線から入ると直江津までJR西日本だし
同じ中部地方でも新潟って仲間はずれな感じがするのはあたしだけ?
山梨とかはまぁ天気予報に出てきても許せるけどなんで新潟って出てくるんだろう。
新潟って中途半端な位置にいるからある意味、かわいそうかもしれないけど。
いっそのこと、新潟を分割してみるとか??
おんなじ中部地方でも愛知と新潟ってずいぶん違う印象だし。
よし、新潟を3分割しよう!!

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

2010.06.0320:51

あなたが産んだコでしょ!!

親が生徒に指導するためにカバレフスキーやプロコフィエフとゆったソ連時代に活躍した人の楽譜を買ってきて練習している。
うぅむ…血が騒いで仕方ない
むずむず
もざもざ
親にゆってみた。
「ちょっと血が騒ぐんだけどやめてくれない??」
そしたら母親から出た言葉は
じゃ、整形したら??
それを聞いた父親は笑いをこらえてた。
そこ、笑うとこじゃないし。。。
あんたらがあたしの顔を作ったんじゃないか!?
特にあたしは父譲りの濃い顔ですよ

テーマ : こんなわたしたち
ジャンル : 結婚・家庭生活

2010.06.0121:23

精神障害と恋愛

えっとただいま中距離恋愛中の劉空アスカです。
私→JR東日本習志野支社のどっか(千葉県船橋市)
彼→JR東海桑名支社のどっか(愛知県名古屋市)
それも精神障害者同士の恋愛なんです。
私→うつ病とパニック障害とPTSD
彼→躁うつ病
だけどちっとも悲しくありません。寂しくもありません。
実はあたしたちは一回別れてます。
彼が精神的にヤバかった時にあたしが突き放す意味で「サヨナラ」とゆったら彼はその言葉を本気にとってしまい、別れてしまいました。あたしもちょっと時間経てばわかると思ったのにあっちも「お前の方が別れるってゆったからもう別れる!!」とゆって別れちゃいました。
当然のごとくあたしは薬をたくさん飲んでふらふらになった状態で衝動的に2階のベランダから飛び降りて全治3カ月の骨折です。
そして仕事に復帰してしばらく立ち直れなかった中、お客さんとしてきた人と恋愛関係になりました。
その人がサイアク。

(薬も隠れて飲みました)
「俺は中卒だから大卒の苦労知らずのお前にはわからない」(大卒ゆえ苦労してきたあたしのことは無視か)
「俺は中学出てからすぐ働いたから世間のことなんでも知ってる}(知ったかぶり)
うちが金持ちだと思ってる(ならばぁちゃん、有料にいれてましたってば)
あたしのやりたい仕事に就かせてくれない(「けがすると困るから」とのこと)


その別れた年のクリスマスの日
あたしはコンビニで週に5回は夜勤に入ってたのですが店長の体調悪化に伴い昼勤も入る方向でとのことで生活リズムぐちゃぐちゃでした。
その日は夜勤明けの日勤。お風呂入って日勤にそなえようとしたところでした。
見ると着信ランプが点滅してる。
不在着信4件あり。
留守録1件

いずれも非通知
「たぶん店長からでしょ♪きっと夜勤明けで大変だから今日の日勤は休んでいいわよ♪」
を期待。
留守録聞いたら「…ごめんな…」
あれ?あたし。謝られることしたっけ?
と思いながら寝ることに。そしたらまた非通知の着信
「もしもし?」
「もしもし?覚えてるか?」
しばしの沈黙。この関西なまり。明石の友達にしては低い声。広島の友達にしては落ち着いてる。
「もしかして…??」
「そうだよ。おれだよ。今までごめんな。」
彼だったのです!!
ずっと聴きたかった声だった。受話器持ってる手が震える。涙がこぼれてくる。
「…ところでつきあっとるやつ、おるんか?」
「いるけど病気に理解ない。薬も隠れて飲んでる。」
「それはひどいな。お前がやり直す気あるなら、俺のところに戻っておいで。薬が変わってすごく調子がいいんだ。もう突き放さないから。」
そして1カ月後にあたしは社会福祉士の試験を控えていたので当時付き合ってた人には
「悪いけど、これ以上、試験の邪魔するなら付き合えない。あたしも相談員やりたいから」と距離を置いていた。
なのに答える様子なくデートを要求。
そして国家試験を終えてから別れを切り出すと「なら俺が出してきた飲み代を払え!!」と逆上。「そんなんあたしは断ったんだけど?あたしが出そうとしても俺が出すゆぅたのはあんたでしょ?10万なんてふざけんなよ」と冷静に逆ギレ。
そしてなんとか別れられました。

精神障害者同士の恋愛はみんな難しいってゆぅけどそんな難しくないと思います。
相手に依存せず自分のように相手を大事にすれば。あたしは自傷癖もあったけどある日どうしても切りたくなった。
いつかは彼にばれちゃうから正直に話そう。そしたら彼は「お前、その手首はお前のやから斬れるんや。俺のやったら斬れんはずやなぁ」その言葉で踏みとどまったり。
「俺はお前をもう離さないかわりにビシビシ鍛えるから覚悟せぇよぉ」
「あたしもゆいたいことゆわせていただきますからね」
精神障害って脆い。脆い分、傷つきやすいから本音が出せなくなるけど、じゃあその逆はどうなんだろう??
それを逆手にとったのがあたしたちの関係です。
依存しちゃだめ。絶対に依存したら本音ゆえなくなるから。
あとは周囲のその2人の関係を祝福してやって理解してやることだと思う。そうすれば治りも早くなるから。
「精神障害者同士だから」じゃなくてやっぱり1個人としてとらえるんだよね。

テーマ : 復縁・復活愛
ジャンル : 恋愛

プロフィール

劉空アスカ

Author:劉空アスカ
社会福祉に対する情熱はいまだ消えず
うつ病と闘いながら施設復帰を目指すヤツです。
でも理想論ばかり追い求めていて結局、空振りに終わるとゆった天然気質が強い…。
趣味はたくさん。鉄道、野球、音楽などなど。
中距離恋愛をめちゃめちゃ支離滅裂に楽しんでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。