FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.3122:47

飛べない燕が飛んだ日

ヤクルト、2ndステージ行っちゃいましたか…。
今日は早番で薬がなくなる日と公休が重ならないので薬だけもらいにメンタルクリニックに行きました。
少し残業あったのですが自転車で5分ですが踏切にひっかかって間に合うかヒヤヒヤ。
なんとか受付終了寸前に駆け込んだものの看護師長さんから
「先生いないわよ(>_<)」
ガーーーン(゜.゜)
「さては急に決まりました?傘持って神宮球場行っちゃったんですか?」
と聞いたら笑いながら
「だいぶ前からお知らせしておいたわよ」
センセー!こんな早くからクライマックス、見に行く予定だったんすか?
今度の診察で聞き出してやるわ!
…その前に中日が勝ったらきっと診察室に入るやいなや「聞けよーっ!!うんたらすんたら…」モードになるにちがいない。それでまたパキシル出し忘れたらマジで医者変える!!
ちなみに彼氏の前に行っていた病院は
「○○さんちょいとこちらへお越しください」や「○○さん、ちょっと来てくれる?」で診察室に入ると「ようこそおいでくださいました!!」と言われるらしい。
…中村日赤(名古屋第一日赤)の精神科部長が独立して開業したらしいその病院でありました。
スポンサーサイト
2010.12.0101:34

この場を借りて告発する

あたしは中高一貫教育校の出身である。
東京足立区千住にある女子校である。
だがレベルは低く中高一貫教育といえど妹の行ってた港区三田にあるミッションスクールとレベルは雲泥の差である!現に受験のとき妹は四科目で行っている。
だから「大学に行くなら予備校に行け」と言われ妹は「予備校にはいく必要ありません」と言われてた(あたしは現役で明治学院大学、妹は一浪して上智大学…母親は現役で国立音楽大学、父親は二浪して東北大学←親は関係ない)現に妹の高校で成績よければ六大学は推薦で簡単に行ける。うちの学校は成績は関係なしに親がPTAの役員やってれば推薦でバカ大学は行ける。成績いい子も有名ではないが推薦で大学に行ける。あたしはPTA役員やってた親の子を初恋の先生がやたらかわいがるのでむかついたので学校の成績をうっちゃらかして有名大学…明治学院大学にいきたかった。
親身になってくれた国語の学年主任のたっきー。厳しいけど愛があった。古典の時間に遊んでたことを責めずに古典の成績を伸ばしたいあたしに向き合ってくれた。「お前には現代文の力がないから古文で稼げ!!」と言って叩き込みで助動詞の接続、活用、訳を指導してくれた。
そんな中、コースは違えどバカ学校に進みたくない理由から進路相談でケンカした中学時代はバトン部で活躍して引退し、看護学校に行きたいというぴっきという子と仲良くなる。中学の時は一緒にお弁当食べていても放課後になると部活ですぐ体育館に行ってしまったためなかなか遊べなかったぴっき。どういうわけか意気投合。ぴっきのお母様もPTA役員やってたがぴっきのお母様は民度が低くて嫌気がさしたとのこと。
半月前にぴっきとあたしの中2の時の担任が亡くなった(あたしは六年間、国語を習ってた)48歳である。あたしは他の仲間とお通夜に行ってきたがせっかくだからみんなで飲みにいく話になった。
その時にぴっきがバトン部をやめた真相を話してくれた。ぴっきが話し始める前にまずはあたしに「彼氏、いる?らぶらぶ?」と聞いてきたので「名古屋と千葉で仲良くやって5年弱」と答えた。「…じゃ。話すよ」とぴっき。
中学は45人ぐらいでみんなが仲間って感じだった。だからあたしが理科の先生に恋してることもみんな知っていた。
なんとぴっきは理科の先生、I先生にバトン部の合宿中に襲われたというのだ。あたしも信頼してる人にレイプされて翔べないティンカーベルになってしまったが…今の彼氏が羽根の修理をしてくれてる。
さらにバトン部の顧問のS先生(リタイアして所帯あります)とI先生はくっついたり離れたり…。いちゃつきぶりが職員室でも悪名高かったとぴっきは話す。その2人を監視するために何人か違う部活の顧問が合宿に来ていたこともあるとのこと。
ぴっきを襲おうとしたが未遂に終わり、今までの性癖が明らかになってしまったI先生。だが合宿に行く前にぴっきをよく知らない先生には「最近、ぴっきが迫ってくる」と吹聴。中学の時の先生方はみんな信用してくれたがぴっきを知らない先生方はぴっきを色眼鏡で見ることに。高校の学年主任のたっきーは「俺はぴっきを信じる!!」と断言したらしい…。
そして高校三年の時にぴっきと仲良くし始めたあたしはI先生に急激に冷たくされる。高校の卒業式の謝恩会でうちの母親はぴっきの母親の隣に座っていたらI先生に睨み付けられたとのこと。
他にも卒業生と結婚した先生はいらっしゃる。けじめをつけている。だが、I先生は独身。S先生と不倫までしている。
そんなI先生が去年から教頭である。ぴっきは「そんな不倫までして生徒に手を出しまくってるのに教頭だよ!!裏に何かある…」とにらんでいるようだ。
ぴっきは今は子供がいる。幸いにもあたしのように新しい人格さんも出てくることない。「つらい思い出で今の生活を壊したくないからね。」とぴっき。あたしもぴっきのように強くなれるかな…。
2010.10.1403:49

あなたのところに翔んでいきたい

でもね…
あたしは汚れてるので翔べないの
だから血を流して汚れを取り除くの
あなたのもとへ
あなたのもとへ
行きたくてたまらないの
胸がつまっていっぱいいっぱい
だからとりあえず血を流して汚れを取り除いて
翔んでいくから
2010.06.3021:01

ゆかりんとあたし

ゆかりんとあたしはデイリーの時の友達だ。
ゆかりんは47才の2児のママ。早朝のシフトに入ってたときにふとしたきっかけですごく仲良くなった。
ゆかりんがあたしの出身地を聞いてきたところから始まる。
「あたしは横浜ですけど○○さん(当時はゆかりんと呼んでなかった)はどこですか?」
「あたし?五本木よ。っても知らないわよねぇ?」
「あぁ…祐天寺と学芸大学の間で…あのデニーズとかあるあたりですよね」
「すごい!!すごい!!どうして知ってるの??」
「あたし…中目黒の駅で駅員のバイトしてたんですよ。それに多摩川で下宿してたんですよ。」
「うっわぁ!!ここらへんで五本木のことを知ってる人、始めてみたぁ!!あたし、調布学園出身なんだぁ」
「友達がそこ出身だし、お母さんのおじさんが調布学園の裏に住んでるよ」
「世の中せまいねぇ…」
…そして…
ある日、仕事で手が汚れたときにリストバンドを外して手を洗っていた。
めざとく見つけたゆかりん。
「…あたしね…ここに来る前は総武病院でバイトしてたんだ…あなたのリストバンドってもしかしたら…この時期にしてはなんでしてるのかなって思ったのよ」
正直に打ち明けた
「総武病院って精神科の入院施設があってね。手首にリストバンド巻いてる子いてね。上司から『あのコたちは自分で手首切ってるのよ』って教わってね。そんな人いるわけないって思ってたの。でも、あなたはきちんと仕事もするし、とてもそんなことするように見えなかったわ」
「むしゃくしゃしたり自分が悲しいとついつい斬っちゃうんだ」
「…やるなって言うのは簡単だけどやめて。こっちまで悲しくなるから…」
昨日、仕事帰りにデイリーによってお菓子を買って帰ることに。
ゆかりんがいる。同僚のギズさんもいる。おばさんミーティングのメンツだ
「初めて会ったときに比べてあなた、ずいぶん変わったわよね。最初は『このコ大丈夫かしら?』って思ったぐらいよ」
あたしはこう答える「みんなに救われたんだよ!!」と。

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

2010.06.2120:38

見方をかえてみよう

今日の診察にて
「見方を代えたら?」とゆわれた。
定職なし、低い賃金で週に三回ほど。
デイリーにいたころに比べたらはるかに稼いでない。
要するにやくたたず。
汚れてるからいらない人。
と嘆いたら医者から見方を代えるようにゆわれた。
「きみは前の施設を不当解雇されてるからそう思えるのかもしれないね…だけどどうかな?」
「特養に戻るのが夢でしょ?」
「今の施設でリハビリしてると思えばいいじゃない?お金もらってリハビリしてるんだよ?」


目からうろこだった。やはりこの医者についていこうと思った。

「寝れないってゆぅけどそのたびに聞いてたら増えるだけだよ。減らすのが特養に戻る道の一歩だよ。」
…お金もらってリハビリしてるんだよ…
その言葉を胸に勤務したら本音で子供と向き合えた。
ただ赤ちゃんだっこねだられまくってずっとだっこしてたから筋肉痛になりそ…


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

劉空アスカ

Author:劉空アスカ
社会福祉に対する情熱はいまだ消えず
うつ病と闘いながら施設復帰を目指すヤツです。
でも理想論ばかり追い求めていて結局、空振りに終わるとゆった天然気質が強い…。
趣味はたくさん。鉄道、野球、音楽などなど。
中距離恋愛をめちゃめちゃ支離滅裂に楽しんでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。