--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.0219:32

まずは性格からいってみよー

彼氏の名前を勇者にする←これ当たり前。

勇者みっちぃ

なんかみみっちそうやね

その突っ込みやめようね。そのびみょ~な[ぃ]がかわいいですね(自分で納得)

スタート!

(ここから一人称は俺です)

なんか滝がある。養老渓谷か?俺、いつの間に桑名まで行ったんかな?

[みっちぃ、みっちぃ、私の声が聞こえますね?]

なんかすべてをつかさどるものに話し掛けられた…声の主はおっぱい大きいんかな?

[しんのゆうしゃとして私の前にあらわれるでしょう?]

いいからおっぱい大きいの?

[しかしその前に私の質問に答えて欲しいのです]

えー!おっぱい大きいのか答えてよ(もう乳ネタはええからすすめろ)

[あなたがどういう人なのかを…]

ん?おっぱい星人やー

[さあ私の質問に正直に答えるのです]

わーめんどーい

[まずあなたの名前を教えてください]

『いずみだいすきみつお』そう書いとかないとあとで殴られそうやな…

誕生日は元旦。テキトーやないよ。本当やがね~♪

[すなおな気持ちで答えて下さい]

俺はいつも素直やがねー。

[あなたにとって太陽は自然の王様ですか?]

→俺が王様やわ

[よく夢を見ますか?]

→おっぱいに埋もれる夢!夢!!

[誰かに追い掛けられる夢を見ますか?]

→リアルにいずみがこわいがやー

[あまり知らない人といるのは疲れますか?]

→人間不信…疲れるわ…

[占いを信じますか?]

→めざましテレビよく見とるよ

[もし生まれ変わったら王子様になりたいですか?]

→悪くないがや~

[何か失敗してもあまり気にしないですか?]

→彼女選びで失敗したわ~もうええわ…気にせん

[言い争うのは好きではないですか?]

→めんどくさいからもうええ

[約束破るのはいけないことですか?]

→致し方ないからええんちゃう?

[神様はいると思いますか?]

→俺が神やー!!

まだあるんかいな…

[一つのことをやると周りみえなくなりますか?]

→うん。俺、工業高校出とるぐらいよ

[食事の時に好物は残るように食べますか?]

→なんでそんなこと聞くんやねん!とりあえず「はい」にしたろ

[世の中は楽しいことより悲しいことの方が多いですか?]

→最近プラス思考すぎやわ…いずみのマイナス思考がいややわ

[早く大人になりたいですか?]

→中学の時はあんなことやこんなことを…

[夢は叶うものだと信じてますか?]

→どやろな…

[これがさいごの質問です]

→え?どこやねん??とりあえず話し掛けたろ。

男1「ボ、ボニーちゃん!しんじてもらえないが僕、あの踊り子と婚約してるんです」

そか。

男1「僕のことまだ好きか不安なんであなた、聞いてきてください」

なんで俺が行かなあかんの?ほかの人にきいてみよ

おっさん「あなた、知ってますか?」

知らん

おっさん「ステージで踊ってるのが人気のボニーちゃんなんです」

あ。さっきの男が言ってたな。

おっさん「もうかわいいしいうことなし!」

その割におっぱいが小さいな

じじい「いつ見てもボニーちゃんの踊りはいいのぅ」

若いな…じいさん

ボニー「え?結婚の約束?売れる前だったからそんなのしたっけ?あなたが代わりに断っといて」

えー!俺、悪者やん!!あんたが行きなよとは言えないよなあ…どうしよう。

男1「どうでしたか?彼女に振られたら僕、生きていけない」

言えるわけないやん…はい

いいえ

とぼける

さてどうする?んー!彼のためや!!

いいえ

男1「そ、そんな固く誓ったのに…」

人間そんなもんよ…みっちぃ伊達に40まで生きてないで。

また元のとこやわ。

[みっちぃ、あなたはかなりこじんしゅぎな人間です。人は人。自分は自分というクールな印象を与えます。友達関係もべたべたせず距離をおいてつきあいますそのせいか周りはつかみどころない性格と見てます]

俺、動物占いはペガサスやもん

[あなたは人知れず泣くでしょう。あなたはいっぴきおおかみですから。さて夢から覚めるでしょう…たくましくなる姿を楽しみに待ってます]

んな待てやー!!

「起きなさい、起きなさい」

誰や?

スポンサーサイト
2012.04.0217:48

ドラクエ3奮闘記

4月になったので新しくドラクエ3を突っ込みを交えながら書いてみよう。
笑えるドラクエ3目指します!
「俺、なんでこんなキャラなんねん?」「私、なんでこんなキャラなん?」などバシバシお寄せ下さい。
『そして伝説へ…』と笑いの伝説にしたいです。
更新はやれるところまでやります。ドラクエに興味ない人や知らない人も一緒に楽しめたらなと思います。
2012.03.2822:11

れっすん

年末から楽器の教室に通おうとして試験の都合で予約とれずにいた。
そしたら先日、メールを頂き、レッスンを受けることに。
弦楽器はズブの素人もいいところ。特にヴィオラだとト音記号(これっぽいやつ→§)ではなくハ音記号で書かれてるので三歳から十年弱ピアノだったあたしは苦戦である。
教室はマンツーマンであたしよりも少し上の年代のお姉さんのような先生。場所は武蔵小杉。横須賀線の武蔵小杉駅ができた時は「東横線の客、取るなー」と叫んでいたがゲンキンなもので一本で行けるので助かった…が!並行する新幹線の下り電車を見て「強力なきゅうばんぺったんとテキオー灯が欲しいんだけど」とぼそり。
父親が昔、工場の総務をしていた時に武蔵小杉に住んでいたらしく父親に行き方を教えてもらい迷うことなくたどりつけた。
教室はマンションの九階の一室で東横線が見渡せる絶景スポット←今日はそれをしに行ったわけではない!
弓のお手入れから始まり、楽器の持ち方、本当にズブの素人相手に根気よく教えて下さった。
「オークションにしてはいい音出るけどね」と言われる。やはり目標の楽器を持つことが上達の秘訣のようだ。
今日は初めての初めてなので構え方、肩当ての使い方などを教わり、音を出すのはピチカートから始めた。最初から弓を持つとテンパるかららしい。
2時間半見て頂き4000円。ヴィオラ人口は少ないだけに破格だと思うが彼氏は「高い」と言う。
チューニングの大切さも大事だと聞いてきた。合唱では435というバロックピッチで合わせていただけに普通の442が高く感じた。またチューニングマシンを持つといいことも奨められた。父親が持っているがあたしも買わなくては!
ピアノで叩き込んだ自分の耳じゃやはりだめなのかもしれない。
目標の楽器は一応ある。チェコ製の42万である。
試験に受かったら考えよう。
ともかく一ヶ月後にまたレッスン控えてるから試験勉強の合間を縫って息抜きに弾きます。
2012.02.1223:17

今日のミサ


今日は二ヶ月ぶりの日曜公休だったのに仕事で疲れているためか寝てしまった…

気づいたら9時半!!ノーメイクで出発。地元駅に着いたら10時回ってたのでもはや諦めモードに突入。
乗り換えの津田沼で次に快速だと知っても動じることなく「ま。いっか…」状態。
クララお姉ちゃんの書き込みみてクララお姉ちゃんも礼拝遅刻モードだったらしく…姉妹そろって距離、教派違えど礼拝、ミサ遅刻…。
玄関には棕櫚が置いてありました←棕櫚についてはのちほど
出身教会は礼拝に遅刻すると怒られるそうな。
うちの教会は環境担当の方が2階席を案内してくださりほっと一安心。
カトリック市川教会の2階席は初体験。よく見渡せるし声が響くので2階席の方がよかったかも。まえに行っていたカトリック碑文谷教会(サレジオ教会)は2階席は聖歌隊の専用席。
よくよく見ると神父様のガウンが変わってたー!前はワンポイントにその聖日カラーが入っていまたが全身聖日カラー!今日は普通の典礼なので緑。
まさかベイスターズのユニフォーム変わったから神父様もガウンのイメチェンか?(それは断じて無い)
閉祭の前に報告があるのだがその時に神父様が「今日から棕櫚の回収をしますが皆さん、忘れてますね。22日は灰の水曜ですのでそれまでに忘れないで下さいね」とのこと。つまり22日から四旬節(レント)に入るので肉が食えないジャン!と気がついたあたし…
…でも誘われれば焼肉食い放題行くわ!
ミサが終わり探し物と配布物を回収するためにマリアホール(信徒会館)へ。
売店で小さめのロザリオ買ってきたよ。純銀製のがほしいと頼んどいたら予算なども相談に乗ってくださり感謝。
そして堅信の時に勉強会をしてくださったシスターのドミニクと再会!久しぶりに会話。ドミニクと話すと彼女の故郷であるベルギーに興味がわく。
「日本人はベルギー、ブリュッセルがある北部しか行きません!南部もいいとこいっぱい!お金ためて遊びに来てね」と誘われて海外に行きたい病が…。
そしてあたしに堅信の秘跡を授けてくださった大原主任神父様が4月で松戸教会に行ってしまうと聞いてショック。「カトリック司祭は6年で異動と決まってるの」とのこと。
今度は40代の若手司祭様が叙階後すぐの赴任とのこと。
出身教会も牧師が変わったらしいし聖職者のチェンジだらけだ~。
信者総会には出ずにお買い物や職場のレクで誕生会の構想をして帰ってきたら家で宴会してたとさ。
2012.02.0721:40

遅くなりましたが…

うちの施設では一日に豆まきを行いました。
2月はあたしとみむちゃんとノリッキーとハルナさんが担当月。
豆まきは本来、年男、年女が先頭に立ち行うそうです。なのでハルナさんが上等な紙で羽織袴を作り、年男、年女の方に着せました。
司会はハルナさん、鬼はあたしたち。でも鬼の衣装が二人分しかないのとあたしにはぶかぶかで年男、年女の二人に正装を着せ、あたしは鬼の見習いということで髪の毛をたくさんしばり角が生えそろわない鬼の役をやりました。みむちゃんは欲張りの赤鬼、ノリッキーは妬みの青鬼、あたしは腹黒の黒鬼です。見習いであっても小柄なあたしのために衣装を作って来てくれたハルナさん。
年男のおじいちゃまが感激のあまり男泣きしてたり、「節分の鬼の意味が初めてわかった」というおばあちゃまもいらっしゃいました。
1時間ぐらい豆まきや鬼たちと記念撮影をして、鬼は退散。
だがしかし…!そこに出てきた施設長!「鬼の三人は着替えないでね〓これから併設の保育園に行って倒されに行きますからね〓」えーっ!聞いてない…〓
だがそうもいかない現場からは「保育園訪問が15時20分からだからそれまで現場入って」という声が。
30分ほど時間があったので鬼の格好をしてオムツ交換や点眼に回ってました。
そして保育園訪問。泣きわめく子供がいたり紙でできた豆に見立てたものを投げる子供がいたりとで子供もさまざま。あたしは幸いにも背格好が小さかったので泣かれずに住んだけど「おにはそとー!」と豆を投げられてしまいました。
結局、退治され老人ホームの方に帰ってきました。帰ってチノパンとポロシャツ、エプロンをつけた途端、現実に帰っていました。
夕食の配膳で豆まきに参加しなかったあたしのことをかわいがってくれてるMさん(彼氏ママに似てる)に豆まきを張り切ってたYさんが「このコ、家に持って帰りたくなるぐらいかわいい鬼ちゃんだったのよ」と話してましたとさ。
プロフィール

劉空アスカ

Author:劉空アスカ
社会福祉に対する情熱はいまだ消えず
うつ病と闘いながら施設復帰を目指すヤツです。
でも理想論ばかり追い求めていて結局、空振りに終わるとゆった天然気質が強い…。
趣味はたくさん。鉄道、野球、音楽などなど。
中距離恋愛をめちゃめちゃ支離滅裂に楽しんでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。